【衣類】GAPを抜いて世界3位ユニクロの成長力

1ノチラ ★2017-11-09 21:53:54

「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの海外事業が好調だ。直近の決算は売上高、純利益ともに過去最高を更新。これまでアパレル企業の世界3位は米国のギャップ(GAP)だったが、それを抜いて世界3位の座を固めつつある。「2020年に連結売上高3兆円」という目標は達成できるのか。『図解!業界地図2018年版』(プレジデント社)の著者が分析する——。

カジュアル衣料販売の「ユニクロ」や「ジーユー(GU)」などの店舗を運営するファーストリテイリング。17年8月期決算は、売上高が前期比4.2%増の1兆8619億円、純利益は前期比2.5倍の1192億円で過去最高益だった。

国内では2位しまむらの3倍を超える規模があり、断然トップだ。海外企業と比較しても世界3位の座を確実にしつつある。

売上高世界1位は「ザラ(ZARA)」ブランドのインディテックス(スペイン)で売上高は約3兆円(233億ユーロ)。世界2位はスウェーデンのH&M(へネス&マウリッツ)で約2兆6000億円(1922億スウェーデンクローナ)。この2社を追い抜くには、まだ時間がかかるだろう。

世界3位を米国企業のギャップ(GAP)とファーストリテイリングが横並びで争っているわけだが、ギャップの17年2月から7月までの6カ月間の売上高は、ほぼ前年並みの水準で推移しており、このままでいけば年間売上高は、ファーストリテイリングを下回る1兆7000億円程度にとどまるようだ。ファーストリテイリング3位、ギャップ4位という流れである。

ファーストリテイリングの期末における国内外総店舗数は3294店舗。内訳はユニクロが国内831店舗(うちフランチャイズ41店舗)、海外1089店舗で合計1920店舗。ジーユーなどグローバルブランドは1374店舗である。

就業者は社員が約4万4400人、準社員・アルバイトが3万1700人強、合計では7万6000人を超える。

中国580店舗(香港含む)、韓国179店舗など海外のユニクロ店舗数がすでに、国内店舗数を上回っているように、海外事業の伸長が同社の今後の成長のカギを握っているといっていいだろう。

国内ユニクロ事業「売上高8100億円・営業利益960億円」に対して、海外ユニクロ事業は「売上高7080億円・営業利益730億円」と、国内と海外の差は縮小傾向にある。ここ数年来のそれぞれの伸び率からすれば、国内外の逆転は確実な情勢だ。

ファーストリテイリングの儲け具合も確認してみる。収支を1000円の商品販売にたとえてみた。原価と経費はいくらについていて、儲け(営業利益)具合はどの程度なのか——。

同社はSPA(製造小売業)として成長してきた企業だ。同じSPAでも自社工場を持つ家具販売のニトリホールディングスとは対照的に、製造そのものは協力工場に依頼するというのが、同社のビジネスモデル。つまり、素材メーカーと直接交渉して大量に原材料を調達し、それを協力工場で大量の製品に仕上げ、全量を買い取ることで、商品原価をできるだけ低く抑える。

保温性に優れていることから冬の定番として世界的にヒットしている「ヒートテック」に代表されるように、デザイン性よりも機能性を重視した商品が得意分野。同社の表現を借りれば「究極の普段着」である。

仕入れが中心のしまむらの場合、1000円の商品にたとえた原価は600円台後半。それに対してファーストリテイリングは500円前後である。SPAの強みをいかしている証左だ。

ちなみに、「ファッションセンターしまむら」を中心に「アベイル」や「バースディ」などの店舗を運営しているしまむらの納入先として明らかになっているのは、繊維商社のタキヒヨーや衣料品製造卸のクロスプラス、ストッキングやインナーのアツギなどである。

経費で注目すべきは人件費だろう。17年8月期の人件費の計上額は2525億円。13年8月期1401億円の1.8倍である。就業人数そのものが増えたこともあるが、パートの正社員化を推進したことも、人件費の増額につながったようだ。ただし、1000円の商品販売における人件費の割合は、毎期のように135円前後で推移。人件費増を売上高の伸びでカバーしていることが見てとれる。

以下ソース

「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの海外事業が好調だ。直近の決算は売上高、純利益ともに過去最高を更新。これまでアパレル企…

7名刺は切らしておりまして2017-11-09 22:08:16

>>1 製造そのものは協力工場に依頼

ユニクロに限らずファストファッション各社は、「安い工賃」を求めて、中国から

バングラデシュ・・・はてはアフリカのエチオピアにまで進出しとるんな。

16名刺は切らしておりまして2017-11-09 22:36:43

>>1

GAPもユニクロも昔に比べるとクソダサくなったよな

しかもGAPはダサいくせに中途半端に高いっていう使えなさ

30名刺は切らしておりまして2017-11-09 23:25:37

>>1

ユニクロの靴下とTシャツにはお世話になってます。

146名刺は切らしておりまして2017-11-20 01:50:44

>>1

GAPは世界中で売れてるけど、ユニクロは日本国内の売上がほとんどだぞ

しかも、現在のユニクロの好調は中国人観光客による爆買いが支えている

売上高だけで「世界3位」とか言われても意味がない

9名刺は切らしておりまして2017-11-09 22:17:27

中韓中心のアジアで伸びたけど欧米で圧倒的に弱い

26名刺は切らしておりまして2017-11-09 23:00:09

>>9

CMだと欧米人が楽しそうに着ているけどね

ユニクロの海外事業は東南アジア限定みたいなものだよね

112名刺は切らしておりまして2017-11-11 16:51:14

>>16

GAPの低価格ブランドのOld Navyはなかなか良かったんだけど、撤退しちゃったな。

中途半端なGAP一本で勝負しようと言うのは経営判断の間違いだと思うんだが。

18名刺は切らしておりまして2017-11-09 22:41:48

高校時代の同級生が旧帝出てファーストリテイリング就職

同窓会で本人からその話を聞いたとき旧帝出身でアパレルかよと

みんな苦笑したわ でも年収聞いたら高かった

幹部ルートは高収入なのか

22名刺は切らしておりまして2017-11-09 22:51:08

>>18

幹部コースは国内最高水準の年収だぞ。

最高の人材をそろえないと、そもそも世界では戦えない。

24名刺は切らしておりまして2017-11-09 22:54:27

アパレルの恐ろしい所って業界ではユニクロはホワイトなんよ…

67名刺は切らしておりまして2017-11-10 13:12:36

>>24

ほんコレ

ファイ○フォックスだったが

あそこは周りのアパレルからでも宗教扱いされていた

ファストリテなんて全然ホワイト

56名刺は切らしておりまして2017-11-10 02:59:36

>>26

ぜんぜんお洒落じゃないね

28名刺は切らしておりまして2017-11-09 23:21:43

ユニクロは品質がダウンしたのあるよな

5年くらい前のは丈夫だったのに

79名刺は切らしておりまして2017-11-10 21:21:35

>>28

中国の賃金が上がったからじゃない?

技術は上がってきたけど賃金安く、円高だった時と比べたらしょうがないね

117名刺は切らしておりまして2017-11-11 20:04:42

>>28

ユニクロに品質ってなんの話?

33名刺は切らしておりまして2017-11-09 23:35:09

GAPってアメリカ人サイズ言うけど、身長173で平均よりわずか上体型はやや細身で

薄いダウン買ったらサイズはXSで最小だった

日本人って160〜165位も結構いるけど、このサイズの成人男性ってGAPとかで服買う場合サイズどうすんだろ?

キッズ服が適正サイズになりそうなんだが…

43名刺は切らしておりまして2017-11-10 00:39:31

さっきユニクロを見てきたら冬物なのにどれも

生地がペラペラで悲しかった。

そんな薄いと寒いよ。

57名刺は切らしておりまして2017-11-10 03:02:07

ファーストリテイリングが海外展開始めた頃は、

失敗するに決ってるの大合唱だったが、大成功してしまったな。

81名刺は切らしておりまして2017-11-10 21:31:19

>>57

アメリカとヨーロッパじゃ大赤字だけどね

アメリカヨーロッパじゃ通用しないから、中国で儲けてるだけ

64名刺は切らしておりまして2017-11-10 10:13:25

ビジネス版でチェーンストアの話をしても理解できる奴が少ないというねw

83名刺は切らしておりまして2017-11-10 22:39:39

>>81

そもそも欧米には最初から少ししか出店していないので、大赤字が出る訳がない。

ファーストリテイリングの海外戦略は最初から一貫して成長市場のアジアメイン。

成長市場に集中投資するのは、追う側として当たり前の戦略。

98名刺は切らしておりまして2017-11-11 13:35:24

>>83

CMで白人や黒人使うより中国人韓国人使えば?

94名刺は切らしておりまして2017-11-11 09:46:55

生地の加工ロットはポリエステルの場合1000m以下だし、一概にコストアップには繋がらないと思う。

また品質を担保するのは技術であって、ロットやコストは副次的な要因でしかない。

東レ、旭化成がユニクロと組んでいる現状では消費者の感覚はともかく、絶対的な品質は確実に向上してる。

まあこれはテキスタイルの話でデザインはわかんないけどな。

120名刺は切らしておりまして2017-11-11 21:54:37

>>94

デザインを良くしようとすれば製造ラインが増えるだろう

デザイナーの給料なんてたかが知れてるが生地のパターンも製造ラインも馬鹿にならない

多様なコラボでキャラをプリントするなんてのは簡単だが形を増やせばコストは上がる

106名刺は切らしておりまして2017-11-11 16:07:48

外国人にも人気なのか。

121名刺は切らしておりまして2017-11-11 23:43:44

>>120

手の込んだ、パーツ数が多いデザインの商品が高くなるのは当たり前で、コストアップとはちょっと次元の違う話。

問題はユニクロというブランドに安くてそれなりというイメージが染み付いて、ちょっと値段を上げると客足が鈍ることじゃないかな。しかし高価格帯ブランドを新たに作るような安易な手法を柳井さんはしないと思う。

じゃあどうするか、凡人にはわからないw

122名刺は切らしておりまして2017-11-12 05:51:50

>>121

それをioTでなんとかしようというのが有明プロジェクトだけど失敗する未来しか見えない。

124名刺は切らしておりまして2017-11-12 09:39:52

>>122

ざっと見たけど、生産管理や物流と守りの側面が大きいのかな。

あとユニクロのオーダー品なんて誰が欲しがるんだろうかと思うが、否定的な意見が多いほど上手くいったりするからなぁ。

なんにしろ体力ある会社は色々やれていいなぁ、とは思った。

125名刺は切らしておりまして2017-11-12 10:52:13

>>124

新たな生産拠点を見つけるまではそんな感じかもね

多少値上げできたものもあるけど価格を維持してるシャツ関係は生地の質が落ちてしまったようで

アイロンかける時の手間がGUで買ったシャツとあんまし変わらん

その代わり手間賃をしっかり取るけどサイズをセミオーダーするシステムをネット販売で始めたよ

137名刺は切らしておりまして2017-11-16 03:41:39

基本 服とかは文化度が高い欧米が人気だから

アジア発のユニクロは戦えない

欧米じゃ

欧米を切ってアジアに集中すべき

あとセンスが悪いで

ジャーナルスタンダードとかのバイヤーを

引き抜けばいい

145名刺は切らしておりまして2017-11-20 01:17:27

ユニクロの

24色絵の具箱のような陳列棚。すべての色を揃えておけばとりあえず

売れるだろう。という思考停止状態。

機能と低価格で社会に貢献していると、

ファッションコメンテーターが、黙っちゃったよ・・・

ファッションについて何も語れない洋服

利益追求だけするとこうなるんだろうな。

154名刺は切らしておりまして2017-11-20 15:19:53

>>145

ユニクロって毎年、毎年同じ服を売り続けているよね

自分達で決めたルールや常識に縛られてファッション性ゼロのつまらない売り場になっているよね

152名刺は切らしておりまして2017-11-20 13:48:24

>>146

ユニクロ、アジアで強いんだよ、

そうなると中国とかの成長考えるとZARAよりユニクロの方が伸び率があるのでは?

もしくは中国企業が大枚で買うって事も可能性である

155名刺は切らしておりまして2017-11-20 15:25:21

>>154

GAPも大して変わらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする