ドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った男。『菊池俊輔音楽祭』11月11日渋谷で開催!

1朝一から閉店までφ ★2017-09-07 17:52:36

ドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った男。 『菊池俊輔音楽祭』11月11日渋谷で開催! 作曲活動55年、生誕86年のアニバーサリーコンサートとなる。

株式会社スリーシェルズ

2017年09月07日 17:30

映像音楽のオーケストラコンサートを手がけるスリーシェルズは、2017年11月11日にドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った男。『菊池俊輔音楽祭』の開催を9月7日公開する。

映像音楽のオーケストラコンサートを手がけるスリーシェルズは、2017年11月11日に渋谷で『菊池俊輔音楽祭』を開催する。

菊池俊輔(きくち・しゅんすけ)は、ドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った作曲家です。コンサートは、菊池俊輔の作曲活動55年、生誕86の年アニバーサリーとして開催される。

ドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った作曲家。

菊池俊輔音楽祭 開催!

ドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った作曲家。

アニメ音楽の世界的巨匠である菊池俊輔。

まさに日本音楽界の伝説といえましょう。

その作曲活動55周年・生誕86年を祝う記念のオーケストラコンサートが渋谷で開催されます。

「ゲッターロボ」「ドラえもん」「ドラゴンボールZ」「バビル2世」などアニメ音楽の傑作BGMと主題歌をオーケストラで上演します。

音楽祭の狙い

誰もが知る主題歌だけでなく、BGMにも焦点をあてて、ダイナミックでカラフルなサウンドとメロディーの美しさを聴けます。普段、意識していなくても「あ!この曲知っている!」というBGMをプロオーケストラの迫力ある演奏でお届けします。

組曲について

組曲は、数分、数秒の曲がいくつもあるBGMを前後の音楽的な流れやストーリーをイメージできるよう並べて途切れに違和感のないよう演奏します。またオーケストラのコンサートに馴染みがなくても、懐かしく楽しめる内容をめざしています。

戦いのシーンの盛り上がり、平和な街の叙情音楽、ショックシーンの刺激、感動・感涙のラスト音楽など、聴くだけでアニメの映像が浮かんでくるような、一般でも楽しめるコンサートです。

菊池俊輔とは

1931年青森県生まれ。幼少の頃から映画が好きで、その音楽に強い興味を持ち、映画音楽の作曲家になるため作曲を学びました。水戸黄門の音楽で知られる木下忠司に映画音楽の作曲を師事しました。

映画音楽デビューは1961年の映画「八人目の敵」。テレビ音楽デビューは1963年「野菊の墓」。

「キイハンター」「Gメン’75」「暴れん坊将軍」、アニメでは「タイガーマスク」(1969)「バビル2世」「ドカベン」「仮面ライダー」等で、多数の主題歌・挿入歌・BGMを担当。

膨大なヒット作を持つゆえに「菊池俊輔が音楽を担当する番組はヒットする」として福を呼ぶ作曲家と呼ばれることも。

コンサートの選曲について

現時点で発表されているのは「バビル2世」「ゲッターロボ」「ドラゴンボールZ」「ドラえもん」。

これらをBGM組曲として、それぞれ、10分から長いものは17分程度、オーケストラで演奏します。

数々のサウンドトラックコンサートで編曲と監修もつとめてきた貴日ワタリのアドバイスを受けて、伊福部昭、佐藤勝、渡辺岳夫など様々な映像音楽の作曲家コンサートで才能を発揮した青島佳祐が楽譜作成を担当します。

特に、「ゲッターロボ」と「バビル2世」の構成は貴日ワタリが担当。

当時の放送を見ていたファンも納得の入魂の構成で聞かせます。

演奏者について

演奏は、伊福部昭、渡辺宙明など、日本の映像音楽で定評あるオーケストラ・トリプティークが担当。これまでに、タワーレコードやamazonでチャート1位を記録。人気、実力ともに、いま日本の若手でもっとも期待されるオーケストラのひとつです。

指揮はオーケストラ、合唱などで活躍する山﨑滋。東京藝術大学で学び、在学中より活動を始め、小澤征爾、若杉弘のアシスタントを数多く務め、バイロイト音楽祭へ派遣され、N.バラッチュ氏に師事。オペラ、オーケストラなど幅広い活躍を重ねている指揮者です。

エレキギターやエレキベース、ドラム、キーボードのロック的なサウンドとシンフォニックな世界を融合させた菊池ワールドが鳴り響く!

===== 後略 =====

全文は下記URLで

映像音楽のオーケストラコンサートを手がけるスリーシェルズは、2017年11月11日にドラえもん、ドラゴンボール、ゲッターロボ、バビル2世、タイガーマスクの音楽を作った男。『菊池俊輔音楽祭』の開催を9月7日公開する。

11なまえないよぉ〜2017-09-07 19:32:21

>>1

ブロリーの「デデーン」をお願いします!

2なまえないよぉ〜2017-09-07 18:16:19

ああビックリした訃報かと思った

3なまえないよぉ〜2017-09-07 18:18:51

>>2

同じく

にしてもスレタイにライダーの名前がないのは何故?

53なまえないよぉ〜2017-09-12 18:26:53

>>3

いまのところ予定がアニメ楽曲だけだからじゃね?

普通一般に向けてならライダー抜かすはずがない

あとキイハンターや暴れん坊将軍とかも

10なまえないよぉ〜2017-09-07 19:26:29

ドラゴンボール改とか超とか見てるとここであの曲が流れればと思うことはわりとある

35なまえないよぉ〜2017-09-08 07:39:41

>>10

同意

30なまえないよぉ〜2017-09-08 00:45:24

>>11

ベジータのテーマもいいな

19なまえないよぉ〜2017-09-07 21:09:15

ドラゴンボールシリーズは氏の音楽があったからこそ多少の引き延ばしも苦にならなかった 改や超が如何にゴミかわかる

21なまえないよぉ〜2017-09-07 21:46:12

1974年、昭和49年の菊池先生が凄すぎる

仮面ライダーXおよびアマゾン

ゲッターロボ

電人ザボーガー

破裏拳ポリマー

正直菊池俊輔というのが個人名ではなく団体を指していると言っても信じてしまう

48なまえないよぉ〜2017-09-09 07:39:22

>>21

八手三郎みたいな感じだな。

ちょっと仕事しすぎだろw

24なまえないよぉ〜2017-09-07 22:24:44

菊池先生は70年台に仕事しまくったせいか、80年台以降パッとしない印象

49なまえないよぉ〜2017-09-09 08:26:16

仮面ライダー関連の仕事だとRX終了後の11ライダー大賛歌が最後

もう仕事されてないんだろうか

62なまえないよぉ〜2017-10-15 14:09:48

演奏予定曲目

暴れん坊将軍op+立ち回り(1978)

仮面ライダー(1971)

仮面ライダーV3(1973)

新造人間キャシャーン(1973)

UFOロボグレンダイザー(1975)

宇宙パトロールホッパ(1965)

…が追加。おそらくどれも2分程度だろうと思われる。

ゲッターロボ 組曲(約12分)

バビル2世 組曲(約12分)

ドラえもん 組曲(約17分)

ドラゴンボール 組曲(約20分)

既発表曲目と合わせて正味70数分。ちょうどCDが

1枚出来上がるボリューム。

いつもお客さんの合唱コーナーは居心地が悪いので

今回なくしてほしいのだけど、やっぱり演るのだろうな。

あの異常な雰囲気で一人だけ座ってるわけにもイカン

だろうし。演奏が充実してれば音楽だけで十分なのに。

最後の合唱コーナーで無理やり盛り上げて「良かった」

みたいなのはどうかと思うのだが、自分だけかな?

63なまえないよぉ〜2017-10-15 18:49:17

>>62

歌いたい人が大勢いるからでしょ?

64なまえないよぉ〜2017-10-16 00:08:37

みんながみんなってわけでもないぞ。渋々つき合ってるひとけっこういると思う。

宙明コンサートVOL.1では招待客が多かったせいか、近くの席でもキョトンとして

手拍子だけしてるひとがいたな。綺麗な女性で何かの間違いで紛れ込んだのか

と思ったよ。見回すとそういうひとがけっこういた記憶がある。

65なまえないよぉ〜2017-10-16 09:22:15

>>64

そうだったかな?結構いたようにみえたが

68なまえないよぉ〜2017-10-16 17:57:57

タイガーマスク

ロボット刑事

タイガーセブン

ダンガードA

スタージンガー

銀河大戦

ここいらはサントラ盤が欲しいな

音源がありゃの話だが

71名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017-10-22 19:20:03

というか、PAとかあるからそのバランスだろう

72なまえないよぉ〜2017-10-22 22:33:44

>>71

だから、オリジナルスコアは演奏会用には書かれていないんだよ。

そのままやるほうがそもそもおかしい。音量バランスがめちゃくちゃに

なってしまう。現に宙明コンサートではそういう箇所がたくさんあった。

74なまえないよぉ〜2017-10-23 17:06:43

ドリア旋法か。耳コピしててどうも原曲の雰囲気が出ないなと思ってたけど

さすが本職の作曲家のスキルは違う。長年の引っかかりが氷解したかんじ。

ピアノスケッチを聴く限りコード感の再現は文句なし。聴き慣れたサントラって

再演奏とかで「ん?なんか違う」と思うことがたびたびあるのだが、最近では

超時空管弦楽がそうだったけど、菊池音楽祭に関してはその心配はなさそう。

75なまえないよぉ〜2017-10-23 23:11:44

>>74

耳コピやってるんだ?すごいね!

76なまえないよぉ〜2017-10-28 19:42:33

>>75

昔耳コピったもの。今回の演目にないやつだけど。

77なまえないよぉ〜2017-10-29 14:53:09

>>76

へぇーすごい!独学?!

81なまえないよぉ〜2017-11-14 20:53:00

イントロで脳内のスイッチが入る曲が多いよね。