【量子力学】一つの量子的なシャッターにより、二つのスリットを同時に閉じることに成功

1もろ禿HINE! ★@\(^o^)/2016-10-24 21:24:22

【プレスリリース】一つの量子的なシャッターにより、二つのスリットを同時に閉じることに成功 | 日本の研究.com

概要

京都大学大学院工学研究科の岡本亮准教授、竹内繁樹教授らは、光子を用いた量子回路により、量子重ね合わせ状態をとりうる「シャッター」を実現することに成功しました。そして、光子を2重スリットに入射する実験において、特定の条件下では、重ね合わせ状態にある 1 つの量子シャッターで、2つのスリットを同時に遮断できることをはじめて実験的に示しました。これは、量子力学のもつ不思議な性質を、より本質的に浮かび上がらせるとともに、将来の量子コンピュータの実現にも寄与する成果です。

(以下略)

33名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-24 22:46:11

>>1

とにかく不思議なことだけはよっくわかりますた(´・ω・`)

59名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 03:26:08

>>1

専門外ですまんが

片方のシャッターで遮断できた時点で波動関数が収縮してるだけては?

77名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 08:20:32

>>1

>シャッターは、2つのスリットともう一か所別の場所(図1 |3>)の

3か所の重ね合わせ状態にする必要があります。

これは何でだろう?

反射率が61±3%

2箇所のスリットを閉めるだけじゃだめなのか?

350名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-25 15:29:07

>>1

つまり、地球は滅亡でおk?

11名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-24 21:47:02

ラプラスの悪魔が実現したな

83在日米国民@\(^o^)/2016-10-25 09:02:01

>>11

ハイゼンベルクの原理どうなる?

19名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-24 22:10:00

二重スリットで量子がインチキっぽい挙動するから、その理屈でスリットのシャッターもインチキっぽく動かしてやる、ってことか

でもこれ、シャッターを観測したらその時点で結果が変わるとかなのか?

117名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 16:35:06

>>19

観測しなかったら残念ながらもつれない

一見超光速通信とかできそうだが、量子もつれで同時に動いたという挙動を観測しなきゃいけないので

結局は光の速度を越えられないんだよな

32名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-24 22:36:07

二重スリット問題は知ってるけどこれはサッパリ分からん

誰か分かりやすくたのむ

61名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 03:27:57

>>59

収縮じゃなくて収束だなw

間違えた

64名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 04:18:21

>>61

自分も専門外だが、この研究の二つ目のポイントとして二ヶ所のシャッターで弾き返された1個の光子の干渉縞が確認されているのでそれはないと思う

65名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 04:28:56

>>64

すまん一個の光子じゃ干渉縞見えんわな

同じ状況で多数回繰り返しだよね

でも一つ一つの光子が両方のスリットを通ってかつ両方で反射されたからこそ、反射した光子の干渉縞が出来たんだと思う

85名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 09:06:24

>>83

全然関係ないぞ

106名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 13:47:16

量子シャッターっていうものを作ることに成功したので、昔から言われていた思考実験を実証したってことかな

118名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 16:47:09

>>117

観測したら、量子もつれが変わっちゃうんじゃないの?

影響ないの?

120名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 17:26:29

>>118

>>1のリンク先の記事に、こう書いてある

>そこで、私たちは、各スリットに光子で光子を制御することができる光量子スイッチを用いました(図2)。

>この光量子スイッチは、光子間の量子的な干渉効果を用いたもので、量子コンピュータの基本ゲートの技術を応用したものです。

123名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 18:39:38

猫の死実験で、死にもするし生きもするっていう、あのこと?

125名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 19:27:12

>>123

そうそう

そんな感じで存在確率が重なって右と左を同時に通過する「一個の」光子を、右と左を同時に塞ぐ「一個の」シャッターで「両方同時に」弾き返しましたよ、っていうシュレ猫につままれたような話

128名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 19:40:12

全然詳しくないし門外漢だけどこうやろ?

・二重スリット実験て1つで2穴通って干渉しとるやんけ

・じゃあ量子1つで2穴塞いだろ

・できたは

こんぐらい理解しろよおめーらwww

131名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 19:53:31

>>125

そして、猫は生きることも死ぬことも出来なくなって、仕方なく幽霊へと…

>>128

それそのまま読むと、オカルトにみえるん。。。

1つの粒子で閉じれるスリットは1個だけど、

0.5個相当のスリット2つは閉じることが出来たって感じじゃないと腑に落ちないんよな

でなければ、ノーベル賞級の発見に見えてまう

129名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 19:48:56

二重スリットの実験は光の粒子と波の性質を併せ持つことを実証した実験

それを量子もつれによって遮断したという事は量子もつれの速度は光速度と同等以上という事

133名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:03:39

>>129

量子もつれに速度なんか無い。

非局所性があるだけ

137名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:20:45

>>131

いや、もしかしたら猫は二度死ぬのかもしれん

140名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:30:34

>>133

人間は光速度以上を認識できないだけ

だから量子もつれを「瞬時」か「同時」かさえも分からない

135名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:17:08

分かりやすくかいたつもりが誤解を招きそうなので訂正w

2つどちらかじゃなく、どこに1つの光子が抜けるか?が正しい

例えば壁に懐中電灯の光が壁に当たってる範囲に、同じ光子を1個ずつとばせば確率によって同じ模様ができる

147名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:50:34

>>135

どっちを通ったか観測すると干渉縞(存在確率の波)は消えるし、重ね合わせ保ったままの場合は左右どちらにも存在確率があるからそもそも論で光子とか波動関数の実在って何?って話になるので、超分かりやすく説明しようとすると難しいな

両方通るって書き方したけども

141名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:32:27

>>140

お前またアホなオレオレ論理振りかざしてんのか。哀れな。

143名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:34:23

>>141

なら人間が光速度以上を認識できるという事を証明してみろよw

145名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:38:10

>>143

スペースライクな2点間の速度は余裕で光速以上。

でそのアホなオレオレ論理振りかざして恥ずかしくないの?

148名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:52:45

>>145

何言ってんだこいつ

150名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 20:57:54

>>147

俺の極論から言えば、

光がそういう性質を持つんじゃなく、人間の脳がそう認識していると思う

人間は光という情報を通して脳が認識してるだけに過ぎない

151名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:01:37

>>147

通るのは、どちらか片方

監視している限り、どちらか片方した通らないのだから間違いない

152名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:03:53

>>147

監視していたら、波ではないので干渉しない、縞模様もできない

監視していなければ、確率の世界になるので干渉し、縞模様ができる

監視していても、通過後に情報を破棄すれば確率に戻る

それが量子の実在

これに何か問題があるか?

154名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:06:44

>>150

量子情報物理屋さんから見たらこの世の全ては情報の束で出来てるみたいだしね…

自分には難しすぎるけど。

162名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:27:52

>>152

観測してない時は広がった確率でしか書けないけど、たとえその場合でも、通過するにあたってはその確率分布に従った上で必ずどちらか一方を通過してるってことやね。

観測してる場合としてない場合で通過する確率が異なる、ってだけで。

ほんとに観測者が受け取る情報で挙動が変わるなあ…

157名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:09:01

観測するということは、観測されるものと観測するものがエンタングルするということなのだ

158名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:12:12

>>157

まあそうだけど。

でも観測者は普通「環境」から隔離されてないからすぐデコヒーレンスして終わる。

159名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:14:15

>>157

いや、違うけど…なんでそんな名言みたいな言い回しで恥をかくんだ?

160名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:14:49

>>158かける言葉もない

163名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:31:15

>>160

相互作用したらエンタングルせざるを得ないんだが、お前こそ何言ってんだ。

167名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 21:37:28

>>162 確率分布に従った上で必ずどちらか一方を通過してる

そんな簡単な話なら誰も悩まない

粒子を1粒ずつ飛ばしても干渉縞ができるところが不思議

同時に両方のスリットを通過してるとしないと説明がつかない

185名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 11:24:20

>>163

>相互作用したらエンタングルせざるを得ない

自動的にエンタングルメントが発生するとでも思ってんのかこの知障

お前の頭の中みてーな世界ならレーザー照射器なんていらねーなwww

171名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 22:09:34

>>167

となるとやっぱ確率分布に従った上で、「その確率で満遍なく」空間に存在してるって解釈になるのかな。

観測した瞬間粒にしか見えなくなるけど。

それが二重スリット実験の根幹なんだろうけど、「両方通る」でも間違ってはないのか。

ややこしや。

180名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 22:59:28

三和シヤッターの株を買えば良いのかな?

181名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-25 23:30:19

>>180

三和出版にしとけ

188名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 11:34:13

>>185

堀田がそのまま述べてるから引用してやるよ。

> シュレーディンガーの猫の拡張版、ウィグナーの友人の話でも、この波動関数の人間依存性は明らか。猫を直接観測した自分にとって、

> 猫は生きているか死んでいるかのどちらの純粋状態。だが自分の観測結果を聞くことを外で待っている友人には、それを聞く前まで

> 猫と自分の合成系の量子もつれ状態にある。

草まで生やして哀れな奴だな。

192名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:03:44

>>188

バーカwww

それは比喩表現、メタファー、ただのかる〜い例え話だろ

単なる例え話と本物の、実在物理学との区別もつかないお前みたいな大馬鹿野郎が話に混じってくるから厄介だ

189名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 11:34:29

おっとリンクが抜けてた。http://togetter.com/li/270156?page=2

193名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:05:14

>>188>>189のような馬鹿にも分かるようにという親切心で、抽象的な量子力学の話を身近なものに例えて話のは諸刃の剣だ

「分かった気になった馬鹿」を量産するのは害悪ですらある

198名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:54:26

>>189

その人は確率波を主観的な情報だとする立場なんだねぇ、

でもそれだと確率波が干渉する理由がよくわからないんだよねぇ。

確率波を実在だと思って、他世界解釈的に自分と平行な存在の確率波もあると思ったほうがすっきりすると思うけどねぇ

195名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:19:40

>>193

それを言っちゃあ、概念化して理解している自然科学の全てを否定するよw

194名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:19:18

メタファー(笑)。どうしようもない奴だな。

これは猫とウィグナーの友人の量子もつれ状態以外の何物でも無いんだが。

本日の「非学者論に負けず」がこれ>ID:KYHrZY4X

199名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 16:15:56

>>194

頭おかしい?

>>189は理論と論者の妄想を漠然と語ってるだけだ

エンタングルメントの作成には金と時間がかかる

現在のところ、エンタングルメントの作成はこの程度しかできない

東京大学大学院工学系研究科の古澤明教授らは、光での量子もつれ生成を時間的に多重化する新手法を用いて、従来に比べ1000倍以上となる1万6000個以上の量子がもつれ合った超大規模量子もつれの生成に成功したと発表した。古澤氏は「量子コンピュータ実現に向け、大きな課題の1つだった『量子もつれの大規模化』に関しては、解決された...

自動的にエンタングルメントが発生すると無邪気に考えている>>163は世間しらずの馬鹿としか言いようがない

196名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:32:14

ペンローズは今の量子論は不完全とかいっているよね。

これは今の量子論を一段階レベルアップさせるようなことになりそうなのか?

197名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 12:48:55

>>196

理論の範囲内で予言されてたことを確認できる技術が出てきたから確認してみただけだと思う

200名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 16:21:00

>>196>>197

もう、そんな議論の時間は終わった

既に量子コンピュータの実現に向けて動き始めている

量子力学は、虚業から実業へと変わりつつある

熱力学も相対論も、最初は理論だけの虚業だったが、今は物作りの現場・実業で活用されている

量子力学も、近い将来物作りの根幹を支える理論となる

202名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-26 17:01:31

>>199

計算資源の話と物理法則の話を混同しているね

ガソリン価格とエネルギー保存則くらい関係ないよ

216名無しのひみつ@\(^o^)/2016-10-31 12:25:32

観測することで変わるっていうのは何?

観測することで光子が当たってどうのこうのっていう物理的なこと?

それともガチで観測するだけで変わるってこと?

後者だとするとそれはもうこの世はバーチャル世界ですっていってるようなもんじゃないの?

ゲームの世界も観測した途端に世界が現れるもんな。

存在とは知覚であるみたいな。バークリー哲学じゃん。

219名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-01 16:44:12

>>216

そうだよ。素粒子の波長で原子の性質を決定してるのだからこの世はバーチャルだよ

222名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-02 14:31:28

>>219

>素粒子の波長

何と勘違いしてるんだ?

248名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-08 12:00:51

>これは、量子力学のもつ不思議な性質を、より本質的に浮かび上がらせるとともに

不思議な性質w

量子力学を利用した技術進歩はあっても、この不思議な性質を解明できる人間は一人もいないということか。

250名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-08 13:46:03

>>248

むしろ量子力学ってのは、解明すればするほど不思議な性質が明何なってきたわけだが

252名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-08 22:31:12

>>250

不完全な理論を完全みたいに過信するアホがたくさんいるだけ

量子力学なんて穴だらけなのに、わかっている風に説明しちゃう

ペテン師の多いこと多いこと

254名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-09 07:41:55

>>252

そのペテン師って例えば誰?

255名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-09 08:08:07

>>252

量子力学の穴って??

256名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-09 10:18:30

>>254>>255

>>252を勝手に補完

量子力学なんて(古典的解釈をそのまま当てはめると振る舞いが異なり、古典的解釈こそ絶対正しいという価値観から見て)穴だらけなのに

わかっている風に(それでも古典的に話さないと理解できない古典的な脳の持ち主に向けて)説明しちゃう

ペテン師(=古典脳のためにややこしい部分をはしょったり喩え話をしたりしてえいるのに、比喩表現を現実世界にそのまま適用するとペテンに見える)

の多いこと多いこと

259名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-10 19:50:17

分かっていないやつほどわかったように騙る。

つまり妬みだな

260名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-10 19:52:31

>>259

そうか?

だったら>>252は誰を妬んでるんだ?

270名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-11 20:54:28

二重スリット実験の何が謎なのかよく分からん。

万物は粒子はおろか、物質ですらなく、

「可能性の波」にすぎない。

従って二重スリット実験をすれば、

感光板には、人間の観測行為とは無関係に

常に干渉縞が表れるけど、

人間には「可能性の波」なんて見えないから

観測行為によって波に見えたり粒子に見えたりする

ってだけの事でしょ?

一体何が難しいの?

276名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-12 09:44:43

>>270

まあ、そういう説もあるね

ボーアは賢いね

でもそれだと「可能性の波」は干渉しているのだから、何らかの実体を伴っていることになるね

「可能性」が実体なら、「可能性」が数学上の数字の偏りにすぎない・・・わけではなく、実体として「何」なのかの発見なり証明なりが必要になるね

今のところ、その発見も証明もできていない

だからエヴェレットは、違う説を提唱したね

285名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-12 21:15:31

>>276

どこのニュータイプ

318名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-21 01:00:31

>>278

一次元は計算専用の次元だが、残りはガチ

335名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-23 01:32:36

量子学を信じるとなると

光の速度を軽く超えたテレパシーのような移動が起こる

観測することによって結果が変わる=どのような犯罪も責任を問うことが出来ない

量子学を信じないとなると

ハードディスクの容量が激減し、USBメモリなどのフラッシュメモリは存在しない

八百屋のおじさんにいわせると、結論が矛盾しているのは

どこかに見落としている点があるということだ

336名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-23 05:47:01

>>335

結論が間違っている

364名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-26 15:23:38

スリットと聞くだけで無条件でエロく感じる

376名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-28 13:19:42

波の干渉、屈折を知ると、声の主が見えなくても声が通ることをすげぇー、と思うようになる

音が屈折するように、光も屈折する

その屈折の運動を説明するために波の概念が生まれた

384名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-28 20:31:50

>>376

回折だろ

378名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-28 16:51:13

あのさ、じゃあ俺達もけっきょく波なの?

379名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-28 16:55:40

>>378

Yes  完全に波

382名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-28 18:11:37

>>379

波紋法どころか自分らが完全に波でワロタ

383名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-28 19:53:50

>>382

お前らいつも漫画を引き合いに出してんな

385名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-29 15:17:14

>>383

もはや漫画を超えてるって意味だろ。普通に説明できるならしてくれw

量子もつれを利用することはできても

量子もつれの仕組みを解明できた人間はまだ存在しないからな。

386名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-29 19:20:43

>>385

単にお前らがバカで漫画アニメしか頭に無いのを指摘してただけだよ

390名無しのひみつ@\(^o^)/2016-11-29 22:29:57

>>386

いいじゃん。どうせみんな完全に波なんだから。

波が波に指摘してるところ想像したら笑えるw

429名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-10 22:16:01

いつもながら量子力学の観測問題ってなんでこんなにわけがわからんのだ・・・